文化遺産オンライン

岩瀬家住宅味噌倉

いわせけじゅうたくみそぐら

概要

岩瀬家住宅味噌倉

いわせけじゅうたくみそぐら

住居建築 / 明治 / 関東 / 茨城県

茨城県

明治/1868-1911

木造2階建、瓦葺、建築面積40㎡

1棟

茨城県土浦市小山崎字道知411-1他

登録年月日:20100428

登録有形文化財(建造物)

米蔵の東に位置する。切妻造桟瓦葺、桁行5.6m梁間5.0mの木造2階建で、1階内部は味噌置場と物置の二室に分ける。西面から南面にかけて下屋庇をまわす。下屋は土間で西面を吹き放つ。外壁は真壁造で、白漆喰仕上げ。深い下屋庇が外観に安定感を与える。

岩瀬家住宅味噌倉をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 瓦葺 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索