文化遺産オンライン

吉田家住宅石蔵

よしだけじゅうたくいしぐら

概要

吉田家住宅石蔵

よしだけじゅうたくいしぐら

住居建築 / 明治 / 中部 / 富山県

富山県

明治/1872

石造及び木造2階建、瓦葺、建築面積49㎡、渡廊下付

1棟

富山県射水市二口字馬渡り1953他

登録年月日:20230807

登録有形文化財(建造物)

旧家の主屋東に位置する米蔵。二階建切妻造平入の南北棟で置屋根形式の桟瓦葺。西に戸口を設け、西・南面に良材を用いた鉄格子付の下屋を付す。一階は石造で土間一室、二階を木造井籠組一室で外壁漆喰仕上、西面を下見板で覆う。石と木による珍しい組積造。

吉田家住宅石蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 土蔵 / / 西

関連作品

チェックした関連作品の検索