かめびし赤門 かめびしあかもん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸/1830-1867/1926-1988改造
木造平屋建、瓦葺、間口1.8m、土塀付属
1棟
香川県東かがわ市引田2174
登録年月日:20030919
合資会社かめびし
登録有形文化財(建造物)

敷地北辺のほぼ中央,十三号蔵の西妻面に接して建つ。間口4.5m奥行5.7m規模,入母屋造,本瓦葺の門で,西北端に北塀が取り付く。東面は十三号蔵により切られた形になっており,もとは天保14年(1843)築の長屋門を改造したものとみられる。

作品所在地の地図

関連リンク

かめびし赤門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

かめびし十三号蔵
かめびし十号蔵
かめびし十二号蔵
かめびし十四号蔵
かめびし旧四号蔵及び旧六号蔵
ページトップへ