文化遺産オンライン

東酒造場勝手口

ひがししゅぞうじょうかってぐち

概要

東酒造場勝手口

ひがししゅぞうじょうかってぐち

近代その他 / 昭和以降 / 中部

石川県

昭和中/1948

木造、瓦葺、間口1.7m、左右塀付

1棟

石川県小松市野田町丁35

登録年月日:20090108

合資会社東栄松商店

登録有形文化財(建造物)

敷地北辺の中央、主屋と道具蔵の間に建つ。間口1.7mと小規模な薬医門で、東西棟の切妻造桟瓦葺。洋風を加味したの道具蔵と対照的に軽やかな和風意匠とする。両脇に続く袖塀は、切石を高く積み上げ、その上に東側は土塀、西側は板塀を造り、総延長8.6m。

東酒造場勝手口をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 間口 / / 瓦葺

関連作品

チェックした関連作品の検索