順正南禅寺本店(順正書院)書院 じゅんせいなんぜんじほんてん(じゅんせいしょいん)しょいん

その他の画像全3枚中3枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1839
木造平屋建,瓦葺,建築面積279㎡
1棟
京都府京都市左京区南禅寺草川町60
登録年月日:19990607
登録有形文化財(建造物)

南禅寺山門の南に位置する書院で、蘭学医新宮涼庭が所司代間部詮勝の勧めで閑静な佇まいの現地に建てたもの。平面は東南に上段の間を置き西側にイロリの間、次の間などを配し、奥に茶室を付設する。改造はあるが、伝統技法になる上質の書院として知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

順正南禅寺本店(順正書院)書院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

順正南禅寺本店(順正書院)石門
重森三玲邸書院・茶室
安楽寺書院(客殿)
野村碧雲荘 中書院
慈済院書院
ページトップへ