Shimizugawadaiichientei

清水川第一堰堤

Details

Shimizugawadaiichientei

清水川第一堰堤

近代その他 / 昭和以降 / 中国・四国

鳥取県

昭和前/1937

重力式コンクリート造堰堤、堤長52m、堤高7.0m

1基

鳥取県倉吉市関金町堀

登録年月日:20040723

国(国土交通省)

登録有形文化財(建造物)

第五堰堤の約1km下流に位置する。堤長52m,堤高7.0mの重力式練積堰堤で,水通し下部中央に約1m四方の大規模な水抜き穴を設ける。清水川の他の堰堤と同様に,堤体のほぼ全面を谷積としつつも水通しの天端一層分のみ布積とするのが特徴的。

Related Works

Search items related to work chosen