Shimizugawadairokuentei

清水川第六堰堤

Details

Shimizugawadairokuentei

清水川第六堰堤

近代その他 / 昭和以降 / 中国・四国

鳥取県

昭和前/1944

重力式コンクリート造堰堤、堤長70m、堤高4.0m

1基

鳥取県倉吉市関金町堀

登録年月日:20040723

国(国土交通省)

登録有形文化財(建造物)

第一堰堤の約180m下流の川の湾曲部に位置する。堤長70m,堤高4.0mで,水通しを右側に寄せ河道を整える重力式練積堰堤。水通し下には矩形の水抜きをほぼ左右対称に配す。周囲の回復された緑と一体となり,蒜山を遠くに望む自然景観と調和する。

Related Works

Search items related to work chosen