武石家住宅主屋 たけいしけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 大正 / 関東 

茨城県
大正/1917
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積133㎡
1棟
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町1107-1
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

洋館を医院,和館を住宅として建設。洋館は木造2階建,寄棟造,桟瓦葺で,外壁をドイツ下見板張とし,胴蛇腹を廻す。玄関庇は瓔珞形の鼻隠で飾る。1階が診察室,2階は書斎と子供室であった。和館は寄棟造の平屋建。地方における大正期医院併用住宅の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

武石家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

淵川家住宅主屋
旧市川医院
尾日向家住宅洋館・和館
旧おかめ旅館本館
大貫家住宅主屋
ページトップへ