出川家住宅石蔵 でがわけじゅうたくいしぐら

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

茨城県
昭和前/1937
石造2階建、瓦葺、建築面積35㎡
1棟
茨城県桜川市真壁町真壁347
登録年月日:20050712
登録有形文化財(建造物)

主屋の南方に南北棟で建つ。桁行6.7m梁間4.0m規模,切妻造,桟瓦葺の2階建石蔵で,北妻面に土庇を差し掛けて戸口を開ける。石材は花崗岩で,壁厚は325mmとし,桁行の外壁には江戸切り仕上げの石を積んだ丁寧なつくり。小屋組は和小屋である。

作品所在地の地図

関連リンク

出川家住宅石蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

村上家住宅土蔵
出川家住宅主屋
大森家住宅石蔵
谷口家住宅石蔵
沼尻家住宅蔵
ページトップへ