横須賀市上下水道局逸見浄水場ベンチュリーメーター室 よこすかしじょうげすいどうきょくへみじょうすいじょうべんちゅりーめーたーしつ

近代その他 / 大正 / 関東 

神奈川県
大正/1919
鉄筋コンクリート造平屋建、建築面積18㎡
1棟
神奈川県横須賀市西逸見町2-10
登録年月日:20050712
横須賀市上下水道局
登録有形文化財(建造物)

敷地北方に位置する。逸見浄水場から,西北に約53km離れた半原水源地より導かれた原水の流量を計測するために築かれる。桁行4.7m,梁間3.8mの鉄筋コンクリート造平屋建で,中央に換気塔を設ける。近代水道の仕組みを今に伝える貴重な施設。

作品所在地の地図

関連リンク

横須賀市上下水道局逸見浄水場ベンチュリーメーター室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

横須賀市上下水道局逸見浄水場緩速ろ過池調整室Ⅰ
横須賀市上下水道局逸見浄水場緩速ろ過池調整室Ⅲ
横須賀市上下水道局逸見浄水場配水池西入口
横須賀市上下水道局逸見浄水場緩速ろ過池調整室Ⅱ
横須賀市上下水道局逸見浄水場緩速ろ過池調整室Ⅳ
ページトップへ