横須賀市水道局走水水源地鉄筋コンクリート造浄水池 よこすかしすいどうきょくはしりみずすいげんちてっきんこんくりーとづくりじょうすいち

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 関東 

神奈川県
明治/1908
鉄筋コンクリート造、面積517㎡
1基
神奈川県横須賀市走水1-1-26
登録年月日:20000215
横須賀市水道局
登録有形文化財(建造物)

走水水源地の第2期拡張工事で建設された上屋付き浄水池。内部は鉄筋コンクリート造の5連馬蹄形ヴォールトで構成され,外壁には石で縁取りされた丸窓を一列に配す。設計は海軍技師伊藤誠吉とされる。日本最初期の鉄筋コンクリート建造物のひとつ。

作品所在地の地図

関連リンク

横須賀市水道局走水水源地鉄筋コンクリート造浄水池チェックした作品をもとに関連する作品を探す

横須賀市水道局走水水源地煉瓦造貯水池
横須賀市上下水道局逸見浄水場緩速ろ過池調整室Ⅲ
横須賀市上下水道局逸見浄水場配水池東入口
横須賀市上下水道局逸見浄水場緩速ろ過池調整室Ⅰ
横須賀市上下水道局逸見浄水場ベンチュリーメーター室
ページトップへ