能登のアマメハギ のとのあまめはぎ

その他の画像全3枚中3枚表示

無形民俗文化財 / 中部 

指定年月日:19790203
保護団体名:能登のアマメハギ・面様年頭保存会(能登町秋吉地区アマメハギ保存会,門前町アマメハギ保存会,輪島市面様年頭保存会)
備考:公開日:旧門前町は毎…
重要無形民俗文化財

この行事は、能登半島に濃密な分布を示す来訪神の行事で、アマメハギのほか、メンサマなどとも呼ばれる。天狗面・鼻ベチャ面・猿面、あるいは男面・女面などと呼ばれる仮面をつけて家々を訪れ、災厄を祓って威厳のある所作でむら人に接する。(※解説は指定当時のものをもとにしています)

関連リンク

能登のアマメハギチェックした作品をもとに関連する作品を探す

男鹿のナマハゲ
吉浜のスネカ
見島のカセドリ
奥能登のあえのこと
遊佐の小正月行事
ページトップへ