文化遺産オンライン

撥雲洞トンネル

はつうんどうとんねる

概要

撥雲洞トンネル

はつうんどうとんねる

近代その他 / 明治 / 近畿 / 京都府

京都府

明治/1886

石造坑門、延長126m、幅員4.7m

1基

京都府宮津市字波路~字上司

登録年月日:20080418

宮津市

登録有形文化財(建造物)

市中心部より北東に位置する栗田峠に穿たれる。京都宮津間車道開鑿工事の一環として建設された、延長126m、幅員4.7mの隧道。坑門は石造、馬蹄形断面で、江戸切仕上げ石材を用いたピラスターを付ける堂々としたつくり。我が国最初期の近代隧道の一つ。

関連作品

チェックした関連作品の検索