旧山川家住宅(山川登美子記念館)表門 きゅうやまかわけじゅうたく(やまかわとみこきねんかん)おもてもん

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

福井県
明治/1907頃
木造、瓦葺、間口3.5m、左右袖塀付
1基
福井県小浜市千種1-16-52
登録年月日:20081023
小浜市
登録有形文化財(建造物)

敷地北辺の東端、通りから4段の石段を上った位置に建つ。三間一戸棟門で、桟瓦葺の切妻屋根をかける。中央を門口とし、引分け戸をたて込む。両脇に桟瓦葺の袖塀を付ける。延長5.1m。土台に柱を建て、腕木が軒を支え、壁は漆喰仕上げ腰下見板張とする。

作品所在地の地図

関連リンク

旧山川家住宅(山川登美子記念館)表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧山川家住宅(山川登美子記念館)中門
清水家住宅表門及び塀
旧山川家住宅(山川登美子記念館)土蔵
旧山川家住宅(山川登美子記念館)離れ
旧山川家住宅(山川登美子記念館)主屋
ページトップへ