占い師 うらないし

油彩画 

パテル、ジャン=バティスト (1695-1736)
ぱてる、じゃん=ばてぃすと
フランス
18世紀前半
油彩、カンヴァス
70.0×90.0cm
1

パテルは同郷のヴァトーの弟子で、その様式の模倣者であった。師ヴァトーは、フェート・ギャラント(雅宴画、田園の宴ともいう)の分野の最も著名な画家であった。ここでは、森を拓いた庭の一角で柱の前に集い、恋の語らいに興じる男女が描かれ、ピンクと黄色のサテンのドレスを着た娘が占い師に手相を見てもらっている。右手遠景には一群の男女が憩い、塔のある家も見える。この構図は師ヴァトーの《生の魅惑》を想起させるが、人物の配置や背景の描写には舞台とその書き割りのような平板な印象も否めない。

作品所在地の地図

関連リンク

占い師チェックした作品をもとに関連する作品を探す

アントワーヌ・ド・ラ・ロックの肖像
アントワーヌ・ド・ラ・ロックの肖像

ヴァトー、ジャン=アントワーヌ

田園の奏楽
田園の奏楽

ブーシェ、フランソワ

岩の多い海岸の難破船
岩の多い海岸の難破船

ピルマン、ジャン=バティスト

花

モノワイエ、ジャン=バティスト

フェルテ=アンボー侯爵夫人
フェルテ=アンボー侯爵夫人

ナティエ、ジャン=マルク

ページトップへ