古梅園離れ座敷 こばいえんはなれざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

奈良県
大正/1912-1925
木造2階建,瓦葺,建築面積76㎡
1棟
奈良県奈良市椿井町7
登録年月日:19980116
株式会社古梅園
登録有形文化財(建造物)

主屋の背後に位置し、中庭を挟んで建つ2階建の建物で、土蔵風の外観になる。 内部は1,2階とも贅を尽くした上等な造りとなり,2階軒は吹寄せの化粧小舞とする。 北妻側は,主屋から続く一連の高塀の意匠を保つ構成になり,町並みを整えている。

作品所在地の地図

関連リンク

古梅園離れ座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古梅園主屋
古梅園主屋北塀
古梅園商品蔵
古梅園東内蔵
古梅園西内蔵
ページトップへ