古梅園主屋北塀 こばいえんしゅおくきたべい

近代その他 / 大正 / 近畿 

奈良県
大正/1912-1925
木造,瓦葺,延長9.5m
1棟
奈良県奈良市椿井町7
登録年月日:19980116
株式会社古梅園
登録有形文化財(建造物)

主屋の落ち棟と離れ座敷間に敷設された大壁造の高塀で,敷地の北端部を限る路地に接して建つ。漆喰仕上げの軒下間で立ち上げた板貼りとする軽快な意匠になり,落ち棟や離れ座敷の妻側とも一体的な造作になり,町並み景観を整えている。

作品所在地の地図

関連リンク

古梅園主屋北塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古梅園主屋
古梅園内蔵北塀
古梅園離れ座敷
古梅園乾蔵
古梅園東北土塀
ページトップへ