河合源七郎家住宅中門及び塀 かわいげんしちろうじゅうたくちゅうもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

奈良県
大正/1912-1925
木造、瓦葺一部銅板葺、延長5.7m
1棟
奈良県橿原市北八木町2-155
登録年月日:20091102
登録有形文化財(建造物)

主屋後方の風呂場と離れ座敷の間に延びる塀で、通り庭と中庭を区画する。折曲り延長5.7m高さ2.7m、桟瓦葺で、東寄りに中門を開く。通り庭側は漆喰塗で腰を竪板張、中庭側は鼠漆喰の櫛引き仕上げで腰を竹張としており、庭空間に応じて意匠を違えている。

作品所在地の地図

関連リンク

河合源七郎家住宅中門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

河合源七郎家住宅境界塀
河合家住宅塀
河合源七郎家住宅貴賓口
小島家住宅中門及び庭塀
河合源七郎家住宅離れ座敷及び茶室
ページトップへ