普光寺観音堂(旧大田尋常高等小学校奉安殿) ふこうじかんのんどう(きゅうおおたじんじょうこうとうしょうがっこうほうあんでん)

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中国・四国 

広島県
昭和前/1935/1946移築
石造平屋建、建築面積3.3㎡、基壇付
1棟
広島県世羅郡世羅町大字井折288
登録年月日:20110126
宗教法人普光寺
登録有形文化財(建造物)

境内南寄りの山門西側に築いた亀甲石積の基壇上に建ち、間口、奥行とも一・八メートル、石造である。切石布積の躯体前面にたてたドリス式風の円柱で庇を受ける。屋根は三段構成で、下段は下端を蛇腹状につくり、上段は切妻形で、妻面に蔓状の紋様を彫る。

作品所在地の地図

関連リンク

普光寺観音堂(旧大田尋常高等小学校奉安殿)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧大草尋常高等小学校奉安殿
誓元寺光雲殿(旧常磐尋常高等小学校奉安殿)
玉村八幡宮末社国魂神社(旧玉村尋常高等小学校奉安殿)
目鏡橋
鹿浦小学校旧奉安殿
ページトップへ