重田家住宅穀蔵 しげたけじゅうたくこくぐら

住居建築 / 明治 / 関東 

群馬県
明治/1892頃
土蔵造平屋建、鉄板葺、建築面積33㎡
1棟
群馬県佐波郡玉村町大字小泉42
登録年月日:20011120
登録有形文化財(建造物)

利根川右岸近くに位置する敷地の東北方,主屋背面側の台所の東方に建つ。桁行4間,梁間2間半規模,切妻造,鉄板葺,平入の平屋建土蔵で,南面に庇をつけて入口をとる。北面に窓を開けただけの閉鎖的な造りで,穀蔵とされる。屋敷地の主要構成要素のひとつ。

作品所在地の地図

関連リンク

重田家住宅穀蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

重田家住宅東の蔵
重田家住宅西の蔵
重田家住宅井戸屋形
蒲酒造場仕込蔵一
遠藤家住宅穀蔵
ページトップへ