重田家住宅西の蔵 しげたけじゅうたくにしのくら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

群馬県
昭和前/1926頃
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積33㎡
1棟
群馬県佐波郡玉村町大字小泉42
登録年月日:20011120
登録有形文化財(建造物)

主屋の西方に建つ東西棟,切妻造,桟瓦葺,総2階建の家財蔵で,外部はモルタル洗出し仕上げとする。桁行4間,梁間2間半規模で北面に下屋を架けて蔵前とし,主屋北西隅に連絡する。階下東側は6畳規模の蔵座敷となっており,隠居部屋としての使用を物語る。

作品所在地の地図

関連リンク

重田家住宅西の蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

重田家住宅東の蔵
重田家住宅主屋
重田家住宅穀蔵
重田家住宅外便所
服部家住宅土蔵
ページトップへ