服部家住宅土蔵 はっとりけじゅうたくどぞう

住居建築 / 明治 / 近畿 

三重県
昭和前/1936
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積39㎡、渡廊下付
1棟
三重県四日市市小杉町字井塚604他
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

敷地西北隅に建つ家財蔵。渡廊下で主屋と接続する。土蔵造二階建、切妻造桟瓦葺で南面西寄りの下屋を蔵前とし、金庫用の扉口を備える。伝統形式を踏襲しつつ、外壁モルタルの洗出しや刷毛引きの仕上、小屋組の火打付トラスなど要所に近代的技法を取り入れる。

作品所在地の地図

関連リンク

服部家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

芳里家住宅土蔵
桝田家住宅土蔵
原家住宅土蔵
下田家住宅文庫蔵
宮田家住宅蔵
ページトップへ