旧華頂家住宅主屋 きゅうかちょうけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

神奈川県
昭和前/1929
木造地上3階地下1階建、銅板葺、建築面積315㎡
1棟
神奈川県鎌倉市浄明寺2-486-1他
登録年月日:20061018
鎌倉市
登録有形文化財(建造物)

敷地北寄りに建ち,南にフランス式庭園を配す。木造2階建,地階及び屋階を設け,切妻造,銅板葺。外観はハーフティンバー形式で一部タイル貼とする。内部は前後2列に室を配し,背面に平屋のサービス棟を附属する。幾何学的な庭園と共に端正な趣の景観を形成。

作品所在地の地図

関連リンク

旧華頂家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

神霊教鎌倉錬成場待合
旧太田家住宅主屋(宝善院三摩耶庵)
和智家住宅主屋
川原田家住宅主屋
中川家住宅(旧高井治兵衛別荘)主屋
ページトップへ