和智家住宅主屋 わちけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 関東 

神奈川県
江戸/1830-1867
木造平屋一部2階建、鉄板葺、建築面積196㎡
1棟
神奈川県相模原市緑区名倉3788
登録年月日:20061018
登録有形文化財(建造物)

敷地奥寄りに南面する。木造平屋建,一部2階,東面切妻造,西面入母屋造,桟瓦形鉄板葺とする。正面中央に切妻屋根の式台玄関を付ける。内部は前後2列に8室を配し,座敷部は長押を用いて床の間を備え書院造風とする。幕末期の大規模な民家建築。

作品所在地の地図

関連リンク

和智家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遠藤家住宅主屋
旧笹野家住宅主屋
旧笹野家住宅長屋門
旧華頂家住宅主屋
田中家住宅主屋
ページトップへ