旧笹野家住宅長屋門 きゅうささのけじゅうたくながやもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 関東 

神奈川県
江戸/1830~1868
木造平屋建、鉄板葺、建築面積43㎡
1棟
神奈川県相模原市緑区上九沢字寺上76
登録年月日:20151117
相模原市
登録有形文化財(建造物)

敷地西辺、主屋のやや斜め前方に構える。間口六間半の長屋門で、軒をせがいに造り、入母屋造鉄板葺である。中央間を門口としてケヤキの板戸を吊り、南側に潜戸を開く。左右の室は正面を簓子下見板張とし、内部は土間床である。旧家の屋敷景観に寄与する。

作品所在地の地図

関連リンク

旧笹野家住宅長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧笹野家住宅主屋
旧根本家住宅長屋門
有隣荘長屋門
滑川家住宅長屋門
高林家住宅長屋門
ページトップへ