文化遺産オンライン

亘家住宅土蔵

わたりけじゅうたくどぞう

作品概要

亘家住宅土蔵

わたりけじゅうたくどぞう

住居建築 / 江戸 / 近畿

大阪府

江戸/1751-1829

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積46㎡

1棟

大阪府吹田市内本町2-13-10

登録年月日:20061018

登録有形文化財(建造物)

屋敷地の北西隅部,主屋新座敷の北方に位置し,東西棟で建つ。桁行3間半,梁間2間規模,切妻造,本瓦葺の2階建土蔵で,南面全面に土庇を差し掛け,中央やや西寄りに戸口を開き,裏白戸を建て込む。内蔵などとともに裏庭空間を構成する要素である。

亘家住宅土蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

土蔵 / / 戸口 / 大阪

関連作品

チェックした関連作品の検索