武重本家酒造及び武重家住宅味噌蔵 たけしげほんけしゅぞうおよびたけしげけじゅうたくみそぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1912頃
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積20㎡
1棟
長野県佐久市茂田井2179
登録年月日:20000926
登録有形文化財(建造物)

主屋の北方,文庫蔵の東方に位置する。桁行3間,梁行2間の東西棟,桟瓦葺,置屋根型式の2階建土蔵で,文庫蔵と同型式の造りになり,文庫蔵の蔵前と西妻面との間に裏門を設ける。文庫蔵とともに屋敷地と醸造用地との境界をなす。

作品所在地の地図

関連リンク

武重本家酒造及び武重家住宅味噌蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

武重本家酒造及び武重家住宅文庫蔵
武重本家酒造及び武重家住宅東蔵
武重本家酒造及び武重家住宅もみ蔵
武重本家酒造及び武重家住宅主屋
武重本家酒造及び武重家住宅四号蔵
ページトップへ