鹿児島県広田遺跡出土品 かごしまけんひろたいせきしゅつどひん

考古資料 / 弥生 / 九州 

鹿児島県
弥生
一括
鹿児島市城山町7-2
重文指定年月日:20060609
国宝指定年月日:
登録年月日:
鹿児島県
国宝・重要文化財(美術品)

本件は、鹿児島県南種子町平山字広田に所在する広田遺跡から出土した、弥生時代から古墳時代にわたる墓地からの出土品の一括である。主体を占めるのは貝輪、貝符、竜佩形貝垂飾等、特徴的な形態をもつ貝製品2008点で、これに骨角牙製品4点、ガラス玉18点、鉄釣針3点、管玉等の石製品7点、およびこれらの時期を示す土器1点で構成され、さらに附の土器残欠、貝製品の素材であるヤコウガイが加わる。

作品所在地の地図

関連リンク

鹿児島県広田遺跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鹿児島県広田遺跡出土貝製品
広田遺跡
北海道コタン温泉遺跡出土品
神奈川県夏島貝塚出土品
鹿児島県小湊フワガネク遺跡出土品
ページトップへ