鹿児島県広田遺跡出土貝製品 かごしまけんひろたいせきしゅつどかいせいひん

考古資料 / 弥生 / 関東 

千葉県
弥生
一括
国立歴史民俗博物館 千葉県佐倉市城内町117
重文指定年月日:20060609
国宝指定年月日:
登録年月日:
大学共同利用機関法人人間文化研究機構
国宝・重要文化財(美術品)

本件は、鹿児島県南種子町平山字広田に所在する広田遺跡から出土した、弥生時代から古墳時代にわたる墓地からの出土品の一括である。
 本件の主体を占めるのは貝輪、貝符【かいふ】、竜佩形【りゅうはいがた】貝垂飾【すいしょく】等、特徴的な形態をもつ貝製品一五二点で構成され、これに附の土器二箇体分が加わる。

作品所在地の地図

関連リンク

鹿児島県広田遺跡出土貝製品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鹿児島県広田遺跡出土品
広田遺跡
鹿児島県小湊フワガネク遺跡出土品
鹿児島県上野原遺跡出土品
北海道コタン温泉遺跡出土品
ページトップへ