中山家住宅長屋 なかやまけじゅうたくながや

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1751-1829
木造平屋建、瓦葺、建築面積110㎡
1棟
大阪府松原市別所6-623
登録年月日:20040302
登録有形文化財(建造物)

敷地北辺に建つ桁行18間梁間1間半の物置。東端入母屋造,西端切妻造の屋根を桟瓦葺とする。外壁は東面が黒漆喰塗,北面が土壁で,腰は縦羽目板張。西面は板張とする。東7間が木小屋で,以下2間毎に仕切り,西端3間は水車置場。北からの景観を整える。

作品所在地の地図

関連リンク

中山家住宅長屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中山家住宅寮
中山家住宅南蛮蔵
中山家住宅瀬戸物蔵
浅野家住宅東納屋
中山家住宅北二階蔵
ページトップへ