四日市旧港港湾施設 防波堤 よっかいちきゅうこうこうわんしせつ ぼうはてい

近代その他 / 明治 / 近畿 

三重県
明治/1894
石造防波堤、延長199m
1所
三重県四日市市稲葉町地先、三重県四日市市高砂町地先
重文指定年月日:19961210
国宝指定年月日:
四日市市
重要文化財

総延長199mの湾曲した防波堤、総延長77mの直線状の西防波堤、等からなる。明治27年の建設で、防波堤は高低差のある2つの堤を平行に並べ、内側の高い堤に5角形の水抜き穴をつくる特異な構造をもつ。その特異な構造から「潮吹き防波堤」の名で知られている。

作品所在地の地図

関連リンク

四日市旧港港湾施設 防波堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

四日市旧港港湾施設 西防波堤
四日市旧港港湾施設 顕彰碑
三国港(旧阪井港)突堤
鹿児島旧港施設 遮断防波堤
鹿児島旧港施設 一丁台場
ページトップへ