水上石器時代住居跡 みなかみせっきじだいじゅうきょあと

その他の画像全5枚中5枚表示

史跡 / 縄文 / 関東 

群馬県
縄文時代中期末葉
利根郡みなかみ町
指定年月日:19441113
管理団体名:水上町(昭19・12・30)
史跡名勝天然記念物

山地上にありて二箇所存す。一は字坂上にあり、昭和10年に発見せられ地下約3尺の處に位置す、河原石を以て略々楕圓形に敷き東西徑約4尺7寸南北徑約6尺4寸を有するものにして稍々中央に長さ約1尺3寸幅約1尺1寸深さ約6寸の石圍ひによる長方形の爐阯を存し南方約2尺3寸離れて甕形土器埋沒せり、一は字大久保にあり昭和12年の発見に係り地下約6尺の下に位置し河原石を以て東西徑約12尺6寸南北徑約10尺の楕圓形に敷き同じく中央に長方形の爐阯を具ふ、両遺構阯及附近より石器、縄文土器を出せり、山地に存する石器時代住居阯として顯著なるものとす。

作品所在地の地図

関連リンク

水上石器時代住居跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊勢原八幡台石器時代住居跡
譲原石器時代住居跡
西秋留石器時代住居跡
尖石石器時代遺跡
戌立石器時代住居跡
ページトップへ