旧平賀家住宅主屋 きゅうひらがけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1918
木造平屋建、スレート葺、建築面積152㎡
1棟
兵庫県川西市下財字上の町8
登録年月日:19961220
川西市
登録有形文化財(建造物)

英国に留学経験のある施主が英国のカントリーハウスにならい建てたもので,設計が大林組の松本兎象,施工が鴻池組である。屋根勾配,出窓,暖炉,煙突等の各所にその様子が表れており,19世紀末から流行する本格的な洋風邸宅の大正期における好例といえる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧平賀家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川西市郷土館(旧平安家住宅主屋)
旧平賀家住宅実験研究棟
川西市郷土館(旧平安家住宅玄関)
川西市郷土館(旧平安家住宅南納屋)
川西市郷土館(旧平安家住宅浴室)
ページトップへ