楽々荘日本館 らくらくそうにほんかん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1898頃
木造平屋建,瓦葺,建築面積235㎡
1棟
京都府亀岡市北町44
登録年月日:19970612
株式会社保津川観光ホテル楽々荘
登録有形文化財(建造物)

和館部は、当初は主人室、夫人室として使用されていたと伝える。平屋建だが、屋根は庇屋根を廻し二重とする。主人室・夫人室の室内意匠を変えており、とくに両室のトコ㎡棚の構成や用いられた材料の扱い等に技術㎡技能の水準の高さを見ることができる。

作品所在地の地図

関連リンク

楽々荘日本館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

楽々荘玄関
楽々荘洋館
堀家住宅離れ座敷
河井寬次郎記念館(旧河井寬次郎邸)陶房
建勲神社社務所
ページトップへ