文化遺産オンライン

尾関幸一家住宅主屋

おぜきこういちけじゅうたくしゅおく

概要

尾関幸一家住宅主屋

おぜきこういちけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 中部

岐阜県

大正/1915

木造2階建、瓦葺、建築面積111㎡

1棟

岐阜県各務原市川島松倉町1437

登録年月日:20070731

登録有形文化財(建造物)

木曽川の中洲に位置し,県道に東面する屋敷地の北西部に東西棟で建つ。桁行12.2m,梁行10.4m規模,切妻造,桟瓦葺の木造2階建で,西,南,北3面に下屋を廻す。東方に土間,西方に居室部を配し,2階を蚕室とする。当地域の養蚕農家の一例。

関連作品

チェックした関連作品の検索