児玉家住宅蚕室 こだまけじゅうたくさんしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1910頃
木造2階建、瓦葺、建築面積145㎡
1棟
長野県東御市大字和7785
登録年月日:20000926
有限会社ヤマタマ
登録有形文化財(建造物)

主屋の背後北東方に位置する東西棟,桟瓦葺,越屋根付切妻造の総2階建蚕室。 桁行9間,梁行4間の規模で,1階は土間,2階は3間×4間の蚕室3室とし,南面2階に刎ねだしのベランダを付ける。養蚕最盛期の養蚕農家の屋敷構えを伝えるものとして貴重。

作品所在地の地図

関連リンク

児玉家住宅蚕室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

児玉家住宅主屋
児玉家住宅土蔵
高澤家住宅納屋
児玉家住宅長屋
尾関幸一家住宅主屋
ページトップへ