Omijinguusanshuujonoboriro

近江神宮参集所登廊

Details

Omijinguusanshuujonoboriro

近江神宮参集所登廊

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿

滋賀県

昭和前/1944

木造平屋建,銅板葺一部瓦葺,建築面積12㎡

1棟

滋賀県大津市神宮町1-1

登録年月日:19981009

近江神宮

登録有形文化財(建造物)

神饌所,神楽殿から参集所,社務所を経て北端の斎館までは登廊や廊下により結ばれているが,参集所登廊はそのほぼ中間に位置し,ここにのみ防火区画を設ける。階段中途の踊場に防火扉を設置し,防火壁を卯建状に立ち上げて上面に瓦を葺く。

Related Works

Search items related to work chosen