安田屋旅館松棟 やすだやりょかんまつとう

近代その他 / 大正 / 中部 

静岡県
大正/1918
木造2階建、瓦葺、建築面積147㎡
1棟
静岡県沼津市内浦三津19
登録年月日:20000428
登録有形文化財(建造物)

月棟に隣接して建つ木造総二階建の和風建築で,入母屋の棟を雁行型に並べた形式で,月棟と一体の景観を見せる。広い螺旋階段などに特色があり,障子や欄間などの細部も優れる。二階の主室は太宰治が逗留して「斜陽」を執筆した所として知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

安田屋旅館松棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

安田屋旅館月棟
旧岡野屋旅館客室棟
中川家住宅(旧高井治兵衛別荘)主屋
旧松倉家住宅主屋
三養荘(旧岩崎久彌別邸)本館中央棟
ページトップへ