文化遺産オンライン

旧桜井家住宅主屋(島田市博物館分館)

きゅうさくらいけじゅうたくおもや(しまだしはくぶつかんぶんかん)

作品概要

旧桜井家住宅主屋(島田市博物館分館)

きゅうさくらいけじゅうたくおもや(しまだしはくぶつかんぶんかん)

住居建築 / 中部

静岡県

明治/1899

木造2階建、瓦葺 建築面積291㎡

1棟

静岡県島田市河原二丁目4257-18

登録年月日:20210204

島田市

登録有形文化財(建造物)

島田市の中心部に位置する。平屋建一部二階建寄棟造桟瓦葺。通りから引いて建ち、玄関からの土間沿いに二列七室を配した農家風平面の主体部に、さらに上手に二階建、手前に平屋建の座敷棟を接続する。豪壮な邸宅として庭木等とともに良好な景観を形成する。

関連作品

チェックした関連作品の検索