文化遺産オンライン

茂木本家住宅南蔵

もぎほんけじゅうたくみなみぐら

概要

茂木本家住宅南蔵

もぎほんけじゅうたくみなみぐら

住居建築 / 大正 / 関東 / 千葉県

千葉県

大正/1926

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積57㎡

1棟

千葉県野田市清水字谷端1087-1

登録年月日:20100115

登録有形文化財(建造物)

北蔵の南に南北棟で建つ。切妻造桟瓦葺の土蔵造2階建、桁行7.7m梁間6.8m。外壁は漆喰仕上げで、柱型などを現す。西面に蔵前を設け、出入口とし、東面には各階2ヶ所に窓を穿つ。同規模・同形式の二つの蔵が直角に建ち並び、敷地東面の景観を整える。

茂木本家住宅南蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

土蔵 / / / 瓦葺

関連作品

チェックした関連作品の検索