茂木本家住宅旧門番棟 もぎほんけじゅうたくきゅうもんばんとう

住居建築 / 大正 / 関東 

千葉県
大正/1926
木造平屋建、瓦葺、建築面積21㎡
1棟
千葉県野田市清水字谷端1087-1
登録年月日:20100115
登録有形文化財(建造物)

正門と旧米蔵の間に位置する。南北棟の寄棟造桟瓦葺で、鉄板葺の庇を四周にまわす。桁行5.5m梁間3.6mの木造平屋建。腰を下見板張とする漆喰仕上げで、東面に窓や戸口を開ける。内部は南に六畳の居室、北側には入口土間などを配する。門番所の一例。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木本家住宅旧門番棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木本家住宅北蔵
茂木本家住宅旧漬物倉
茂木本家住宅南蔵
茂木本家住宅主屋
茂木本家住宅旧仕込倉
ページトップへ