茂木本家住宅主屋 もぎほんけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 関東 

千葉県
大正/1926
木造平屋建、瓦葺一部銅板葺、建築面積488㎡
1棟
千葉県野田市清水字谷端1087-1
登録年月日:20100115
登録有形文化財(建造物)

南北棟の玄関棟を中心に、東面南寄りに客間棟、北寄りに居室棟を突き出す。桟瓦葺で、下屋庇が銅板葺。玄関棟の西面には車寄せ、南端に応接間を付設する。応接間はベイウィンドゥを付ける洋間で、客間棟にはトコなどを構える座敷を配する。良質な近代住宅の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木本家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木本家住宅旧門番棟
早川家住宅主屋
茂木本家住宅北蔵
後藤家住宅主屋
中村家住宅主屋
ページトップへ