一宮家住宅(般若坊)長屋門 いちのみやけじゅうたく(はんにゃぼう)ながやもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 関東 

群馬県
江戸/1751-1829
木造平屋建、鉄板葺、建築面積36㎡
1棟
群馬県高崎市榛名山町164
登録年月日:20060302
登録有形文化財(建造物)

敷地南西隅,参道に西面する桁行6間,梁間2間の長屋門で,北半を門,南半を門番室とする。門番室の東面に桁行3間,梁間2間の土間を付ける。屋根は鉄板平葺で,外壁は真壁造,白漆喰塗で,腰は押縁下見板張とする。社家町の参道の景観を形成し貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

一宮家住宅(般若坊)長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

門倉家住宅(善徳坊)主屋
一宮家住宅(般若坊)主屋
馬場家住宅長屋門
藤生家住宅物置
飯田家住宅物置二
ページトップへ