文化遺産オンライン

寛永寺護国院庫裏

かんえいじごこくいんくり

概要

寛永寺護国院庫裏

かんえいじごこくいんくり

宗教建築 / 昭和以降 / 関東 / 東京都

東京都

昭和前/1927

木造平屋一部2階建、2階部を除く、瓦葺、建築面積386㎡

1棟

東京都台東区上野公園10-18

登録年月日:20011012

宗教法人東叡山寛永寺護国院

登録有形文化財(建造物)

護国院本堂の西方に建ち,客殿部と住居部から成る。客殿部は,7間×2間規模の中庭を有し,北側に玄関・応接室・役僧室等を,南側に12畳半の客間と10畳2室を東西に並べ,四周に縁廊下を廻す。岡田信一郎が手がけた数少ない和風建築のひとつとして貴重。

寛永寺護国院庫裏をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

庫裏 / / 客殿 /

関連作品

チェックした関連作品の検索