大乗寺仏殿 だいじょうじぶつでん

宗教建築 / 江戸 / 中部 

石川県
江戸中期/1702
桁行三間、梁間三間、一重もこし付、入母屋造、こけら葺
1棟
石川県金沢市長坂町
重文指定年月日:19830602
国宝指定年月日:
大乗寺
重要文化財

方三間、一重もこし付の大型仏殿である。各部の構造や意匠は禅宗様を基調とするが、細部には和様や黄檗様の形式もみられる。種々の様式を折衷しながら斬新な建築を目ざした江戸時代中期仏殿の一つとして注目される。

作品所在地の地図

関連リンク

大乗寺仏殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

善通寺 金堂
多久聖廟
泉福寺仏殿
英勝寺 仏殿
建長寺法堂
ページトップへ