正田醤油文庫蔵 しょうだしょうゆぶんこぐら

住居建築 / 江戸 / 関東 

群馬県
江戸/1830-1867/1987移築
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積19㎡
1棟
群馬県館林市栄町3-1
登録年月日:20040217
正田醤油株式会社
登録有形文化財(建造物)

記念館の北方に位置する。桁行2間半梁間2間規模,南北棟,切妻造,桟瓦葺の2階建土蔵で,南妻面に観音開の戸口を設け,2階に観音開防火戸を建て込んだ窓を開ける。記念館としての旧店舗とともに現在地に移築され,記念館の収蔵庫として活用されている。

作品所在地の地図

関連リンク

正田醤油文庫蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

正田醤油正田記念館
桜井家住宅西蔵
西岡家住宅土蔵
小見家住宅(水村園)新蔵
今井酒造店文庫蔵
ページトップへ