旧森江家住宅(岡山県苫田郡富村) もりえけじゅうたく

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

岡山県
江戸中期/1601-1700
桁行15.1m、梁間8.7m、入母屋造、茅葺
1棟
岡山県苫田郡鏡野町富西谷118番地
重文指定年月日:19690620
国宝指定年月日:
富村
重要文化財

森江家住宅は中型農家の典型と考えられる建物で、建設は十七世紀後半頃と推定される。この住宅は壁の部分が多く、閉鎖性が強い。構造は單純で、仕上げも古めかしい。岡山県下の民家の中では古い民家で、保存もよく一般農家の一遺例として重要である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧森江家住宅(岡山県苫田郡富村)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧尾形家住宅(千葉県安房郡丸山町) 主屋
堀江家住宅(島根県飯石郡吉田村)
旧尾形家住宅(千葉県安房郡丸山町) 土間
旧道面家住宅(島根県鹿足郡六日市町)
旧平田家住宅(山梨県北巨摩郡小淵沢町)
ページトップへ