愛染家住宅離れ あいぜんけじゅうたくはなれ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

香川県
昭和前/1931頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積11㎡
1棟
香川県高松市東ハゼ町897
登録年月日:20050712
登録有形文化財(建造物)

主屋中庭の中央に建つ4畳半一間の離れ。桁行2間梁行1間半,北妻を切妻造,南妻を寄棟造とした南北棟,桟瓦葺の木造平屋建で,東南西の3面に擬宝珠高欄を廻し,南面中央に太鼓橋を架けて主屋と連絡する。木割の細い,繊細な意匠の数寄屋建築。

作品所在地の地図

関連リンク

愛染家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

村上家住宅離れ
真鍋家住宅主屋
西尾家住宅納屋
坂下勤家住宅納屋
愛染家住宅西蔵
ページトップへ