開化幼早学門「鉄道の空飛鳥の早飛脚親孝行は我子孫の為」

木版画 / 明治 / 東京都 

梅堂国政
明治
1
郵政博物館

文明開化の象徴的なものとして、右の絵は、鉄道と郵便の速さを「飛ぶ鳥の早飛脚」という表現で称賛しています。疾走しているまんじゅう笠を冠った制服姿の郵便外務員が印象的です。

作品所在地の地図

関連リンク

開化幼早学門「鉄道の空飛鳥の早飛脚親孝行は我子孫の為」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東京開化名所 四日市郵便役所
東京開化名所 四日市郵便役所

歌川広重(三代目)

新版ゆうびんいれ(立版古)
開化幼早学門
東京開化名勝筋違万代橋景(郵便外務員)
東京府下自慢競 江戸橋駅逓寮
ページトップへ