高松塚古墳出土品 たかまつづかこふんしゅつどひん

その他の画像全7枚中7枚表示

考古資料 / 古墳 / 近畿 

奈良県
古墳
一括
奈良文化財研究所飛鳥資料館 奈良県高市郡明日香村奥山601
重文指定年月日:19740417
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

極彩色で彩られた絢爛たる装飾古墳の石室内から発見された一括遺物である。すでに盗掘されており、副葬品の全貌をうかがい知ることができないが、出土した主要な遺物には、葡萄唐草文【ぶどうからくさもん】と〓猊【さんげい】(獅子)、角獣をモチーフとした直径一六・八センチの海獣葡萄鏡(本誌48年11月号原色口絵参照)をはじめ、御物【ごもつ】と同じような銀荘唐様大刀の金具類、ガラス製小玉、漆塗の木棺を飾った径一〇・八センチの透し彫り金銅製金具などに優れたものがあり、壁画とともに貴重な文化遺産である。

作品所在地の地図

関連リンク

高松塚古墳出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

奈良県キトラ古墳出土品
北和城南古墳出土品(奈良県北部または京都府南部出土)
長崎県笹塚古墳出土品
和泉黄金塚古墳出土品
奈良県山田寺跡出土品
ページトップへ